フルクラムのインプレ倉庫

クワトロカーボンのお客様レビュー!レーゼロとの比較♪違いはここだ!

  • LINEで送る
quattro-racingzero

フルクラム専門店

「フルクラムフィールド」店長の川内です。

 

2018年はいかがでしたでしょうか?

 

フルクラムフィールドは、

とても多くのお客様に支えられて

活動することができました。

 

本当にありがとうございます。

2019年も、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、前回の記事で

伊吹山の雪化粧をレポートしまして、

本番の始まりかと思っておりましたが・・・

 

 

なんと!

クリスマスの時点で、

雪はほぼ融けていました。

ibukiyama-yukidoke

 

 

 

でも、やはり例年通り、

年末は雪が降るものです。

 

年末の伊吹山真っ白なモヤに覆われて、

姿かたちも見えない状況でした。

(そのため、写真なし><)

 

代わりに、

おひざ元のドライブウェイ入り口の

写真を撮ってきてインスタにアップしました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊吹山に、今度こそ本番の雪が来ました。

フルクラム フィールドさん(@fulcrumfield)がシェアした投稿 –

 

結構な雪ですよね。

でも、このあたりにしては

まだまだ少ない感じなんです。

 

 

ところで、看板にあるように、

伊吹山ドライブウェイは、

4月20日にOPEN予定

 

 

そして、

その伊吹山ドライブウェイで行われる、

伊吹山ドライブウェイヒルクラム2019は、

4月14日開催です。

 

 

ドライブウェイは自動車専用道路なので、

自転車レースであるヒルクライムは、

冬季通行止め解除前に行われるんですね~。

 

 

なんだか、

走りたい気持ちが盛り上がってきました^^

(申し込みがまだのライダーは急げー!!!)

 

 

 

そんなガチのヒルクラムでも大活躍する、

レーゼロカーボン

前回ご紹介しましたので笑

 

今回は、

同じカーボンホイール

1,2を争う人気の

クワトロカーボンの話題です。

 

クワトロ、そして、レーゼロにお乗りの

サイクルネーム ランプレダーメリ様から

つい先日届きました、

お客様レビューをご紹介します。

 

 

レーゼロと比べた、クワトロカーボンの走りとは?

ランプレダーメリ様レビュー

 

今までの愛用ホイールと購入理由

当方レーシングクワトロ、

レーシングゼロを愛用していました。

 

特にゼロはきしめんスポークの

見た目だけでも分かるように剛性が高く

上りを面白いように進む

最高のアルミホイールです。

 

レース等に出るようになると

それなりの巡航性能が求められるので

ディープホイールが必要になり

 

予算との兼ね合いで

15万円で購入できるホイールを探した結果、

クワトロカーボンに至りました。

 

 

 

そうですよね!

レーゼロの走りは面白くて最高ですよね。

 

その最高ホイールの

唯一といっていい補強ポイントは、

低リムハイトゆえの巡航性能

 

ロングライドにも向いている

その巡行性能ですが、

レースとなると「もうあと一息」が

ほしくなる、そんな感覚だったのかな、

と思います。

 

さて、その想いに応えるホイールだったのでしょうか?

 

 

 

クワトロカーボンの真骨頂、高速域の加速と維持!

走ってみての感想ですが

レーゼロはゼロスタートから

あっと言う間に30キロに達しますが、

 

さすがにクワトロは

あっという間にまではいきませんが

ストレスにならないゼロスタートです。

 

 

違うのはここから。

 

30キロから更に脚を回すと

きちんと加速して速度が持続します。

さすがセミディープですね。

ゼロとのはっきりした違いはここです。

 

上りも9%を上りましたが

軽く登ってくれます。

 

 

 

40mmリムで、

巡行は得意なクワトロカーボン

 

その巡行性能は、どこでも絶賛されていますね。

走っていて、とても楽しいと思います。

 

 

でも、ホイール選び中には、

「40mmもあったら重いんじゃないの?」

「もっさり感ある?クライムはどうなの?」

という素朴な疑問が頭をよぎることも

あるかもしれません。

 

 

スタートについては、

”あの”レーゼロと比べても、

ストレスにならないレベル、

また、

9%の傾斜も軽く登れる

 

ということですので、

高速巡行以外でも十二分に走れますね

 

もちろん、

平均斜度10.4%の伊吹山ヒルクライムも笑

 

 

 

クワトロカーボンの総合評価

ゼロより剛性が弱いかな?と思いますが、

このホイールは

オールマイティな位置づけと

思っておりますので

登坂性能も十分合格点です。

 

見た目も重要です。

クワトロカーボンは見た目も

高級感があり

十分所有欲を満たしてくれています。

 

これからこのホイールでレースを楽しみたいと思います。

 

そうですね。

剛性感は、

(実際はそうではないですが)

「硬い」「硬い」といわれる

レーゼロよりは少な目かと思いますが、

 

仰られているように、

高速巡航に重きを置いた

オールマイティなホイール、

という位置づけですので、

十分すぎる走りが楽しめますね

 

 

quattro-racingzero

愛車のお写真も拝見いたしました!!

本当に、かっこいいですよね。

クワトロカーボンの良さが引き立っていますね♪

 

フルクラムメリダなので、

自然と、バーレーン・メリダ

思い浮かべます笑

(お客様のサイクルネームも

前身のランプレ・メリダから

来ていそうですw)

 

 

 

素敵な愛車で

バリバリレースを頑張ってください!

 

心から応援しております

 

 

そのクワトロカーボンなのですが、

 

予想を上回る人気のため、

一時的に品切れになって

とても心苦しいのですが、

最新の入荷情報をショップで配信中です。

 

どうぞ、ご覧くださいませ。

クワトロカーボン

 

 

 

フルクラムのことなら、

専門店フルクラムフィールド

お気軽にお問い合わせください。

 

ショップ、お問合せはこちらから

フルクラムフィールド 安心のフルクラム専門店

川内