フルクラムのインプレ倉庫

クアトロとレーゼロを徹底比較!店長もビックリ、一番驚いたのは○○だ!

  • LINEで送る
RQC三橋大治郎様愛車

フルクラム専門店

フルクラムフィールド 店長の川内です。

 

気づけばもうすぐ5月ですね。

 

今年は代替わりもあり、
10連休というカレンダーになっていますが、

 

当店はお客様にお喜びいただけるように、
最小限のお休みとさせていただいております汗

 

さて、
この頃夕方に散歩に出ることが多々ありまして、
これは、と思ったら、
ついついショップのinstagram に写真をアップしてしまいます。

景色がいいと、スッー気持ちが楽になるような気がします!

よろしければご覧ください。

 

 

本日は、当店でのお買い上げ2回目のお客様から

クワトロカーボンインプレ

頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

最初はレーシングゼロコンペティツィオーネ

お求めいただいていたので、

 

アルミリム最強のホイールから

40 mm ミドルハイトのカーボンホイール

ステップアップになりますね!

 

 

コンペ          ⇒ クアトロ

           ||

アルミ最強 ⇒ カーボンオールランダー

という図式です。

 

クアトロは、

初めてカーボンを履く際に、

最も選ばれるカーボンクリンチャーです。

 

 

話はそれましたが、

普段の練習レースかなり走りこんだ

偽りなしの、ガチのインプレです

 

アルミリムからカーボンホイール

初めての乗り換えをご検討のライダーの皆さま

とても参考になると思います。

それでは 、東京都 三橋 大治郎様

インプレをご覧ください!!

 

RQC三橋大治郎様愛車

 

 

クアトロとコンペティツィオーネを徹底比較!!5段階評価つき★

RQC三橋大治郎様インプレ

先日はご親切な対応と丁寧に梱包、

発送して頂いてありがとうございました。

 

金曜日に届いてからタイヤとチューブをはめて

土日で計200㎞程走り、大分

フルクラム レーシング クアトロカーボン』が

どんなホイールなのかわかってきたので、

大変恐縮ですが自分なりにインプレッションしてみます。

(以下、クアトロと略称します)

 

そして当店で

レーシング ゼロ コンペティツィオーネ

(以下、レーゼロと略称します)も購入させてもらったので、

それと比較してみようかなと思います。

 

驚きの巡航性能、そして、怖くてブレーキを握る○○

平坦

レーゼロではローハイトでありながら巡航性能は良かったです。

その要因としてベアリングにCULTが搭載されていたからです。

これがノーマルベアリングであれば巡航性能はいまいちでしょう。

 

クアトロでは40㎜のリムハイトがあります。

レーゼロでは巡航性能は確かに良かったですが、

少し壁のようなものを感じました。

 

そしてクアトロで走ってみると

レーゼロで感じた壁のようかものはなく

ミドルグレードでありながら

ここまで巡航性能が良くなったことは

とても驚きました。

レーゼロ:★★★★☆
クアトロ:★★★★★

と、言ったところでしょう。

RQC-rear-hub

 

 

登り

走る前から、クアトロは登りもこなしてくれるのかなと

とても気にしていました

 

1.5㎞の斜度7%ほどある登りを10㎞の峠に仮定して

そのペースで登ってみましたが、

すんなりと登ってくれました

 

レーゼロと比較すれば世の自転車乗りは

絶対レーゼロの方が登れるポテンシャルはあるでしょ!

と答えるとは思いますが、

 

私はそう思わなくむしろ不満すらなかったので

比較しても同じかと思いました

 

流石にレーシングゼロ カーボン

スピード40Tと比べたら、、、

まぁ言うまでもないですよね笑。

レーゼロ:★★★★☆
クアトロ:★★★★☆

 

加速力と剛性

下ハンを握り緩くて短い坂を

ダンシングで走ってみたところ、

ここはやっぱり剛性の塊である

レーゼロの方が上でした。

 

ですがクアトロもしっかり踏んであげれば

ちゃんと加速してくれます!

(当たり前ですが笑)

レーゼロ:★★★★★
クアトロ:★★★★☆

 

下り

乗ってみて一番驚いたのは下りでした。

いつも使っている周回コースで下り区間があるのですが、

レーゼロではずっと漕いでいないと

なんか失速するような感覚がありました。

 

ところがクアトロではグングンと伸びていき

怖くてブレーキを握ってしまうほどでした。

 

40㎜のリムハイトがとても効いているのでしょう。

 

ブレーキもAC3なので、

かなりブレーキングしやすいです。

レーゼロ:★★★☆☆
クアトロ:★★★★★

RQC-AC3

 

その他

なんと言っても、クアトロの良さは

カーボンクリンチャー

セミディープホイールでありながらコスパが良い

 

コスパが良いので使い勝手が良いです!

(もっと簡単に言えば雑に扱えます笑。勿論大切に使いますが)。

 

私はこのホイールを普段の練習輪として使っていますが

重量もチューブラーホイールと比べれば重いですが

このくらいがちょうど良いと感じました。

 

20万以上するホイールなんて

普段使いでは私は扱えません💦

壊れたら怖いですからね。

 

以上インプレでした。
名前の件は実名を使っても構いません。

今回はありがとうございました。

 

また機会があればよろしくお願いします。

見た目も良かったです!

 

 

—————————

以下、店長より

 

いかがでしたでしょうか。

 

コンペクアトロ

詳細に比較してくださいました。

 

そして五つ星の評価をつけていただいて、

とても分かりやすかったと思います。

 

もう店長顔負けですよね。

少なくとも私とは比べ物にならないほど走り込んでいるので、

説得力もあります!

 

何より私が驚いたのは、

三橋様もおっしゃられているように、下りの部分です。

 

 

CULTベアリングのコンペが失速???

なかなか聞かないフレーズです。

 

星二つの差なので、

体感的にかなり違ったのだと思います。

 

おそらく空力が圧倒的に有利になる、

かなり高速領域の話だと考えられますね。

さすがはレースでも活躍されているだけのことはあります!

 

実は後日談があります。

このインプレを頂いてから

記事を書くまでに2か月ほど

お時間が経ってしまいました。

 

その間に、なんと!

三橋様は当店からホイールをご購入をされました。

3回目ですよ!

 

本当にありがとうございます。

そこまで信頼されて、店長、涙ものです。

 

そして、

ステップアップのスピードが速くて

2度びっくりです。

 

その3回目のご購入談については、

今後のお楽しみということで

改めてご紹介したいと思います。

ワクワク!

 

 

大人気カーボンホイール、

クアトロのショップページはこちら

 レーシングクアトロカーボン

 

好評発売中です♪

 

フルクラムのことなら、

専門店フルクラムフィールド

お気軽にお問い合わせください。

 

ショップ、お問合せはこちらから

フルクラムフィールド

川内