フルクラムフィールドより

ジュニア自転車の選び方【購入編】サイズアウト後もバッチリのバイクは・・・

  • LINEで送る
escaper3w

フルクラム専門店
フルクラムフィールド
店長の川内です。

 

もう冬がすぐそこまで近づいていますね。

先日、近隣の紅葉スポットまでふらふらと出かけてきました。

kouyou

 

滋賀県長浜市の鶏足寺です。

平日にもかかわらず、ライダーもちらほら見かけました。

見ごろはもう数日先の感じでしたが、

晴天の日を狙ったのでコントラストがきれいで

心が晴れ晴れとしました。

 

さて、本日は趣向を変えて、
私店長家族のバイク選び
そして購入に至った経緯(思考)についてご紹介したいと思います。

 

バイク選びには正解がなく、
ホイール選びもそうなんですけれども、
千差万別の答えがあります。

 

読者の皆様の参考になるかどうかはわかりませんが、
たくさんある中の一つの事例として
捉えていただければと思います。

成長著しいジュニア息子の自転車選び

ロードバイクに乗せてあげたいけど・・・

今回購入したのは息子のバイクです。

小学生の息子は本当にすぐ背が伸びます
1年に6 cm ぐらい。

適応身長で見ると、
おおよそ2、3年で買い換えるようなイメージになります。

graph

良いバイクに乗せてあげたい、
と思う反面、コストがかかるなあ、
と言う正直な思いもあります。

 

シティサイクルならまだいいのですが、
ロードバイク、クロスバイクと言った
スポーツサイクルとなると、

普段使いや週末のちょっとしたお出かけくらいのレベルでは、
なかなか手が出ない自分がおりました。

 

今まで、ストライダーから始めて
16インチ、22インチと乗ってきて、
22インチが小さくなってきたので、
そろそろロードバイクに乗せてあげたいなという気持ちもありました。

 

ただ、今大きめサイズのバイクを選んでも、
現在身長148 CM の息子の伸びしろを考えると、
やはりもう一度は買い替えが必要と思います。

妻の自転車も買い換え対象だった!

一方、妻は電動のママチャリを乗っています。
チャイルドシートのついた、
完全に子育て用のアシスト自転車です。

 

でも本当に重いですし、
バッテリーが劣化してきたのもあって
遠出はとても無理、それどころか
街乗りもあまりしていないような状況になっていました。

 

そこでふと一つの考えが浮かびました。

idea

息子が今から乗る自転車は、
うまく選べばその後も妻が乗れる
のではないかと。

 

そうすれば、
息子が乗り終わったバイクも
有効に活用することができます。

 

そうなると、バイクに求める条件として、
自転車に明るくない妻にはドロップハンドルは厳しいと判断し、

フラットバータイプ、つまりクロスバイクを軸に探すことになりました。

 

最近のクロスバイクは、
健康志向の広がりもあって
低価格でも高性能で魅力的
商品が多いように感じます。

 

ママチャリでは16 kg から20 kg と言ったとても重い自転車が、
クロスバイクになると軽い物では10キロを切るほどになっています。

 

今回、何かの大会に出るわけでもなく、
のんびりロングライドでも
できたらいいかなという思いから、

エントリーモデルでも十分と判断しました。

やっぱりフルクラムは譲れない

R0C-bright-label

ただ一つ譲れない条件として、クロスバイクであっても、
いつでもクラムのホイールを履けること
というのがあります。

私は生粋のフルクラムファンです。

やはり自転車はカスタマイズした時の
楽しみや喜びが大きいので、
フルクラムが使えるということは外せません。

具体的には、
ロードバイクホイールが取り付けられる、
リアのエンド幅が130 mmという条件です。

 

そして一番悩ましいのがサイズです。
息子は148センチ、妻はおよそ160 CM。

最終的には妻の自転車になるので、
妻が乗りやすいことを第一にします。
妻が乗らなかったらこの計画は元も子もないですからね。

 

そして選んだバイクは、ジャイアント(Liv)の
ESCAPE R3W
です。

escaper3w

(色違い)

ESCAPE R3W といえば、
大人気クロスバイク エスケープ R3の
女性向けモデル
になります。

 

重量はペダル含めて10.4 kg
これに普段使いのための
フェンダーやスタンド
をつけても
11 kgくらいになると考えました。

フェンダーはEscape Fender setという純正品に決まりです。

スタンドは私が通勤ロード用に購入していた市販品。同じ700Cなので、互換性も安心です。

 

価格は、防犯登録込みで値引きもしていただいたので5万円ちょっと
二人が楽しめるなら十分ではないかと思います。

少し考えたサイズ選び

問題のサイズです。

エスケープR3Wでは、適応身長
140-160 CM
155-170 CM

エスケープR3(メンズモデル)では、一番小さいサイズで
155-170 CM

 

最終的にこの三つのサイズから選びました。

 

サイズ選びのために試乗できるといいのですが、
ジャイアントストアに行っても、このうちのひとつ(一番小さいバイク)しかない!

しかもまたぐことしかできませんでしたが、それでも参考になりました

 

後は、カタログにあった
ジオメトリー表
とにらめっこしました。

R3と R3W で目についたのはSTACK 高さ(I)の違いです。

geometry

先ほどの三つのサイズで順に、
522、542、565
となっています。

妻には試乗車から43ミリアップは大きすぎるだろうと言うことで、
Eacape R3W のXS サイズ(中間のサイズ)にしました。

 

一方、息子はどうでしょう。

R3Wは女性向けになっているので、
手足の部分は短めに設定されている様子です。

そのため、適用身長155cmからとなっていても、
148cmの息子でもがんばれば乗れると考えました。

 

初めてのスポーツバイクが納車!ジュニア自転車選びは大満足♪

そのように決まった息子(妻)のバイク、
注文からほんの数日で
納車となりました(はやっ)。

息子については、
もうすこし大きくなるまで乗れない可能性もちょっと考えていましたが、
目論見どおりばっちり乗ることができました

エスケープ純正フェンダーを取り付け、
持っていたスタンドを取り付けてみたところ、11.4 KG

思ってたより重かったですが、
いずれはフルクラムのホイールを履いて、
他の軽量化も入れれば10Kgは切るはずです。

 

バイク本体価格より
フルクラムのホイールの方が高くなってしまいますが・・・

ESCAPE R3W軽量化カスタマイズは、また後日ということで。

 

今回、Escape R3Wを選びましたが、
R3やRX1、RX2など上のクロスバイクを
選ばれても同様にロードバイクのホイールと交換することができるので、

初めてでロードバイクはむずかしいけど
クロスバイクなら乗れるかな!
というライダーにもおすすめできます。

 

バイクは総額で5万ちょっとでしたが、
その中にはキャッシュレス還元の5%も入っています。

cashless

当店も
キャッシュレス・消費者還元事業加盟店です。

バイクは取り扱っておりませんが、

フルクラムホイールなら、
キャッシュレスでご購入できます。
どうぞお気軽にご利用くださいませ

 

フルクラムのことなら、
専門店フルクラムフィールド
お気軽にお問い合わせください。

ショップ、お問合せはこちらから
フルクラムフィールド 安心のフルクラム専門店

川内